• アクティブスタイル
  • 製品紹介
  • 環境への取り組み
  • 会社情報
  • お問い合わせ
  • ホーム
見出しイメージ
アクティブ独自のHDMIケーブル「EVERSURE」。高画質・高音質を可能にした最先端の高品位デジタルAVケーブルです。
HDMIケーブル「EVERSURE」は、 HDMI規格の最高レベルの品質を誇り、 高い評価を得ています。 さらにリピーターやスイッチャーといった周辺機器の開発により、用途も多彩に広がり、これからのAV環境を劇的に変化させます。
画像
お問い合わせ
アクティブが提案する近未来の快適AV環境とは
画像HDMIとは

HDMI(High-Definition Multimedia Interface)は、AV機器間の信号を非圧縮でデジタル伝送する規格 です。映像・音声を非圧縮で伝送できるため、今までのアナログ式では困難だった高度な信号伝送、音声の同時伝送、機器間の相互認識等の信号のやり取りができます。また、ベースバンドの映像・音声信号を1本のケーブルで伝送が可能になり、AV機器の配線が簡略化できる事も大きな特長。高画質・高音質を可能にしたHDMIケーブルは、これからの地上波デジタルの普及、それに伴うAVシステムに大きな役割を果たしていきます。

HDMI製品ラインナップ
ページの先頭へ
HDMIケーブル「EVERSURE」/周辺機器の特長
業界初の1080pによる高い伝送能力。
HDMIケーブル「EVERSURE」は、HDMIケーブルの中でも特に高い伝送能力を誇る1080p対応を他社に先駆けて実現。1080pは伝送する情報量を大幅に増やすことができますが、一方で信号の損失やノイズの発生が課題でした。アクティブでは、独自に開発した「MagicStone」(特許申請中)を内蔵することにより、広帯域の信号を確実に伝送し、ノイズの発生も抑えることに成功しました。HDMIケーブル「EVERSURE」は、信号の劣化がなく高品質の画質、音声をお届けします。
画像
リピーターの接続で最長30mを実現し、広いスペースにも対応。
通常、HDMIケーブルは長くなるほど信号の損失、ノイズの発生が問題となってきました。HDMIケーブル「EVERSURE」は、当社独自の「MagicStone」を内蔵することにより、最長10mの製品を開発。 また、ホームシアターやショールーム、会場設備、スタジオ、舞台装置等、さらに長いケーブルを必要とする用途も想定し、信号増幅を行うリピーターを併用することで、接続最長30m超の長さまで安定した性能を実現しました。
画像
日本初の電源不要リピーターを使用。
HDMIケーブル「EVERSURE」のリピーターは、アクティブが独自に開発した、日本初の電源不要のリピーターです。このリピーターはイコライザー機能も搭載しているため、TMDS信号が良くなり、信号を減衰させる事なくケーブルの伝送距離を伸ばします。短い距離でも信号を高品質に伝送することが可能になる他、新築やリフォーム時にシアタールーム等のケーブルを壁裏に隠し、すっきりとしたスペースをつくることも可能です。その他、AV機器によってはHDMI端子、またはDVI端子のDVDレコーダー、プレーヤー、セットボックスとテレビ、プロジェクター、アンプ等を接続するのに必要な変換アダプターも取り揃えております。
画像
HDMIケーブル一品一品にまでアイパターンを測定。
アクティブでは、HDMIケーブル「EVERSURE」製品一品一品に、デジタル信号の波形を検査するアイパターン測定を実施。測定データを品質保証書として添付。自信をもってお届けしています。
画像

アイパターンとは

ランダムなデジタル波形を伝送し、デジタル信号の波形を評価する方法です。観測する図が“目”のように見えるため「アイパターン」と呼ばれています。乱れのある波形、リミット線にかかる波形の場合、品質に問題があります。目の部分ができるだけ大きく開き、はっきり見えるものが高い評価となります。

アイパターン画像

ページの先頭へ
HDMIケーブルEVERSUREの魅力

私たち「EVERSURE」は長年DVIケーブルの開発・生産を行ってきた独自のノウハウの蓄積により、他社に負けない特許技術で映像信号に互換性のあるHDMIケーブル開発・生産の基礎を構築し完成させたHDMIブランドです。

「EVERSURE」は、HDMI認定協会(ATC)の認証は勿論、「MagicStone」という独自開発の特許技術を用いています。「MagicStone」とはケーブルとコネクタの間にイコライザーを内蔵し、信号の波形を整形するパッシブイコライザー回路とクロストークを防ぐ部品で構成。特性インピーダンスを持続させ、ケーブル内を伝送中に、乱れた信号を元に戻す効果があります。信号波形の乱れや損失が生じやすいコネクタの結線部にも長年培った技術とノウハウを集約しました。イコライザー内臓に伴い特に困難とされていた1080p信号を安定した伝送が可能となりました。近頃1080p信号に対応しているAV機器が続々と各メーカーから発売されており、今後さらに1080p対応のHDMIケーブルの需要が高まる事は間違いありません。私たち「EVERSURE」は他社に先駆けて1080pの対応並びに販売に自信を持ってお応えいたします。

また、お客様の手元に届く製品には、一品一品にアイパターンの測定データを記載した品質保証書を封入いたしております。 私たちは真心と誠意を持って、「いつも本物」の製品をお届けします。それが私たち「EVERSURE」です。

 

※下記掲載雑誌より一部転用いたしました。

音元出版社 AVレビュー3月号 P116 取材・執筆 村瀬 孝矢様

AVレビュー4月号 P、AVレビュー5月号 P130、P131 取材・執筆 山之内 正様→PDF(882KB)

AVレビュー3月号 取材・執筆 村瀬 孝矢様 カメラマン 川村 容一様

AVレビュー4月号 取材・執筆 村瀬 孝矢様 カメラマン 川村 容一様

AVレビュー5月号 取材・執筆 山之内 正様 カメラマン 川村 容一様

ページの先頭へ